地方へ引越し、遠距離引越しの極意

遠距離の引越しは苦労だらけ?
遠距離の引越しはどうの不安というと引越し費用が
かなり高くなってしまうことではないでしょうか?
通常の引越しとは勝手が違うということを踏まえて、
遠距離における引越しを計画することがポイントとなってくるのかな~と考えます。
そのうえで、遠距離引越しを安くする極意というものを調べてみました。
遠距離の引越しでは荷物を運ぶトラックをどういう形で手配するかによって
料金が大きく変わってきます。


たとえば、チャーター便で引越し、となるとトラックを貸し切ることとなり
料金は高くなってしまいます。


ただし、時間を無駄にすることなく最短で引越しができるところが
チャーター便の最大の利点だと考えます。
チャーター便に対して混載便と呼ばれる運搬方法もあります。
荷物を集めてから引越しのへ向かうことになるので時間がかかることや、
荷物の紛失といったトラブルになるケースもあることを
頭にいれておかなければならないものの、
この場合の引越し料金は非常に安く抑えることができます。


いずれにしても、長距離の引越しの場合は
引っ越し先の近くに引越し業者の営業所などがあると便利。
もしも引越しのトラブルに見舞われたときにはスムーズに対応してもらえなど
利点もあり、そういう業者を選ぶ方が無難だと思います。
とはいえ長距離の引越しには費用もかなり大きな金額となってしまいます。
実際見積りを見て私はその金額の大きさに絶句してしまいました。


だからこそ、手間も時間もかかるものと承知の上で
混載便での引越しを計画しました。
混載便のため荷物の到着時間にめどが立たないことはもちろんのこと
慣れない地での作業となったために、
ドタバタした引越しとなりましたが大きなトラブルもなく無事終了。


ただ、時間的に押しに押してしまったことから作業にかける時間も短くなり、
結果的に作業自体はものすごく雑にあつかわれ多印象を受けました。


【一緒に読んでおきたい記事】

家具家電引越しについて

ページのトップへ▲

ホーム
女性1人暮らしのポイント
引越し業者の選択について
遠距離引越しの極意
家具家電引越しについて
安くするなら目安を知ろう
引越し値引きの極意
夏の引越しにかかろう!
冬の引越しにかかろう!
近距離引越しの相場
払い過ぎたくない
繁盛期の費用の交渉術
初めての一人暮らし
 管理者
@Yoshida情報