冬の引越しに取り掛かろう!

冬の時期の引越しにも繁忙期はあります。
繁忙期になると通常期の引っ越し料金よりも高くなります。
サービス内容が良くなるから料金が高い、というわけではなく単純に業者が忙しい時期だから、というだけの理由ですから、どうせなら安く引っ越しをしたいですよね。
作業員の方のサービスにも期待したい・・・そんなあなたのために、冬の引越しのポイントをご紹介したいと思います。

冬の通常期はいつ頃?

忙しい時期というのは年末から年始の休みの時期なのだそうです。
引っ越し費用の面から見ておすすめできるのは、1月〜2月の時期。
寒い時期ですし、北海道などの雪国ではトラックの運行や、引越業者として作業員を確保するのが難しいケースもあるので、ケースバイケースにはなってしまうのですが、一般的には安く、作業も丁寧に行ってもらいやすい時期ではあります。
ただ、引っ越し作業を行う作業員全員をまとめる作業リーダーを育てるためのOJTの時期である業者も多くなっているのだそうです。
そのため、普段ほどスムーズに作業が進まない、というケースがないわけではないようです。
もちろん教育の場ですから、教育できる立場の人が同じチームに配属されているケースが多いのですが、単身引っ越しを行う場合には作業員の人数がそもそも少ないためにそうはいかないケースもあるようです。
相場以上に安くなるケースも多いですから、とても丁寧な引っ越しをしてほしい!という場合でなければそれほど気にしないで依頼することもできますね。

冬の引越し挨拶で人気の品は?

はじめて近所の方に「これからここで生活をしていくので、よろしくお願いします」と挨拶をするのだから、喜ばれるものをおみやげにしたい、と考える方も多いと思います。
地域によって、好まれるお菓子がある(例えば北海道なら六花亭・・など)のであれば、そうしたものを持っていきたいですよね。
また、「人とはちょっと違うものを探したい」ということであれば、寒い時期ですから暖かい飲み物であったり、冬らしいホワイトチョコレートや生チョコレートというものも喜ばれるでしょう。
価格は賃貸へのお引っ越しでは500〜1000円が相場となっているようです。
持ち家でのお引っ越しの場合には1000円前後を目安に購入されている方が多いようです。
そのほかにも、もともと住んでいた地域が離れていて人気の食べ物などがある場合には、そうしたものを手土産に挨拶に行くと「印象に残りやすい」というメリットもあります。

せっかくなら「あの人は〇〇から引っ越してきた▲▲さんで、きちんと挨拶にきてくれた」と印象に残っていると、その後のコミュニケーションも円滑にすすむのでお勧めです。

冬の引越しで気を付けたいこととは?

冬場の引越しで車移動がある場合、特に雪が降るようなエリアへのお引っ越しは雪対策もしっかりと考えておきましょう。
また雪によって予定通りに行動できないケースも想定しておく必要もあります。
当日のタイムスケジュールを組む場合にはその点もしっかり考慮しておきましょう。

また、荷造りをしっかりしたのに、雪でダンボール箱がふやけて中身が・・なんていう残念なことになってしまう事もあります。
作業員の方はしっかりと対策をしながら進めてはくれますが、そうではない業者もありますし、荷物の搬出・搬入でどうしようもない場合もあります。
引っ越し当時の天気に合わせた荷造りも必要になってきます。

冬の引越しを安く済ませるためには?

冬の時期に限ったことではありませんが、見積りを取る場合には注意が必要です。
一番簡単なのは一括見積もりをとって、複数社の中から2,3社に訪問で見積もりを取ることです。
すこし手間には感じてしまいますが依頼する場合にかなり値段が節約できるポイントですから、忘れないでいただければと思います。

【一緒に読んでおきたい記事】

夏の引越しにかかろう!

ページのトップへ▲

ホーム
女性1人暮らしのポイント
引越し業者の選択について
遠距離引越しの極意
家具家電引越しについて
安くするなら目安を知ろう
引越し値引きの極意
夏の引越しにかかろう!
冬の引越しにかかろう!
近距離引越しの相場
払い過ぎたくない
繁盛期の費用の交渉術
初めての一人暮らし
 管理者
@Yoshida情報