初めての一人暮らしで・・・物件探しのコツ

一人暮らしは、自由で気ままそんなイメージを抱きつつも自立をめざし
新生活をスタートさせるものですが、
その第一歩としてまずは物件探しからどう進めればいいのか迷うものです。
実のところ、一人暮らしは経験してこそわかるもの、
暮らしてみてこそわかることも事実ではありますが、
そんなことでは第一歩を踏み出すには不安が大きいですよね。


それに、嫌な思いを抱えたまま生活するなんてできれば避けたいですし、
失敗を未然に防ぐ、あるいは納得したうえで生活をスタートさせたいものですよね。
一人暮らしの部屋探しのポイント、
節約術などを経験をもとにいくつかあげていきたいと思います。
物件探しにおいての目安としては、物件を見つけて契約に至るまでは1週間程度。
つまり、契約すればそこから家賃が発生します。


また、物件選びでは予算よりも高い物件は絶対に見ないこと!
家賃の目安は、収入の30%といわれています。参考までに…
高望みをして契約してもあとあと苦しくなってくることは言うまでもありませんが、生活が破たんするきっかけにもなりかねません。
予算内の物件を見比べて選ぶことが大切だと言えます。
一人暮らしの初期費用としては、敷金礼金、仲介手数料、
家賃日割り分と前家賃(翌月の家賃)、保険料もかかってきます。
そこに、不動産会社によっては鍵交換代金とか
消毒費なんて費用も発生することもあるので、心づもりをしておきましょう。
毎月の家賃の振込みはネット銀行を利用すると振込手数料を安く抑えられて便利です


また、女性の一人暮らしであればセキュリティーに関しても、
しっかりとチェックすることを忘れないようにしましょう。
女性の場合は安全に暮らせる環境であることがまずは基本です。

そのうえで、防犯に対する意識が高い物件、
そして自分の目でしっかりと防犯チェックをしましょう。

ページのトップへ▲

ホーム
女性1人暮らしのポイント
引越し業者の選択について
遠距離引越しの極意
家具家電引越しについて
安くするなら目安を知ろう
引越し値引きの極意
夏の引越しにかかろう!
冬の引越しにかかろう!
近距離引越しの相場
払い過ぎたくない
繁盛期の費用の交渉術
初めての一人暮らし
 管理者
@Yoshida情報